「この投手化ける」と感じた5年前。 セタコー・創価大・育成の石川柊太。

 先日、甲斐拓也捕手の奮戦ぶりをお伝えしたかと思ったら、今度は投手・石川柊太(しゅうた)が投手陣の一角を占めようとする勢いだ。 ソフトバンクの育成出身の若手選手たちの台頭はめざましい。 石川柊太が“A組”抜擢で頑張っていた今春の宮崎キャンプのこと。やはり、一軍メンバーのA組でピカッと光ったプレーを見せていたのが、遊撃手・曽根海成だった。 プロ球界を代表する天才的フィールディングを展開する今宮健太と
Posted in: 未分類.
続きを見る