HKT新曲MVは19歳女子大生監督が制作

 8月2日発売のHKT48の10thシングル「キスは待つしかないのでしょうか?」のMVを、女優で映画監督の松本花奈(19)が監督したことが17日、分かった。AKBグループのMV監督としては最年少となる。 松本は小学生時代に女優デビューし、中学2年から映像制作も開始。現在は現役女子大生として慶応大に通いながら監督業を中心に活躍し、昨年は映画「脱脱脱脱17」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭のオフ
Posted in: 未分類.
続きを見る

A feed could not be found at http://liveidol.info/. A feed with an invalid mime type may fall victim to this error, or SimplePie was unable to auto-discover it.. Use force_feed() if you are certain this URL is a real feed.